2020年春アニメ

かくしごと7話見た感想と反応評価まとめ!内容ネタバレあり注意!

投稿日:

かくしごと全話配信サイト

サービス配信状況無料期間
全話見放題
2週間無料

引用;https://www.youtube.com/

+ テレビ放送情報

「かくしごと」‪第7話「いぬほしき」「母子を継ぐ者」

5月15日(金)‬TOKYO MX24時00分〜

  • サンテレビ
  • TOKYO MX
  • BS日テレ
  • AT-X

かくしごと7話みんなの評価と感想

https://twitter.com/yamadera8/status/1261079278503915521

かくしごと7話の内容ネタバレ

犬を飼う決心をする

犬を飼いたいという姫に対し、生き物を飼うことの大変さを説く可久士。

しかし、姫は犬を飼うために何十冊もの本を読んで勉強をしていました。

犬を飼うということの責任をしっかりと理解していると知った可久士は、周りの知り合いたちに相談をします。

アシスタント達や犬を飼っている一子の話を聞き、犬がいれば一人っ子の姫も寂しくないと思った可久士は犬を飼うことを決意しました。

 

しかし、里親の募集先に電話をしたところ、すでに全ての子犬が引き取られてしまっていました。

週末にペットショップに子犬を見に行こうと声をかけましたが、姫はやっぱり犬は要らないと言い出します。

学校の帰り道で、主婦がいなければ犬は飼えないという立ち話を耳にしたことで、父親と2人暮らしの自分には資格がないと思ってしまったのです。

 

それを聞いた可久士は、自分達だって犬くらい飼える普通の家庭だと家を飛び出します。

そんな可久士の元に祖父がやってきて、自分の愛犬の子犬を譲ります。

こうして、後藤家に念願の犬がやってきたのでした。

自分と同じ画風の漫画家がデビュー

1人の漫画家のアシスタントを長く続けていると、その作者に画風が似てくることを話し合う可久士とアシスタントたち。

そんな話をした後日、ジャンポに可久士の画風そっくりな新人がデビューしました。

しかし、作者の名前を見ても元アシスタントだった記憶がありません。

 

単発で来たことがある人である可能性も考えていたが、最近はネットのやり取りだけでも完結できるため、結局わかりませんでした。

結局、自分のことを好きすぎて画風が似てしまったのだと結論づけた可久士でしたが、後日事実が発覚します。

編集者に、売れっ子作家である後藤先生の画風に似せて描いて欲しいと言われた作者が、同じ苗字である可久士と勘違いをして描いてしまっていたのです。

 

描きなおす時間がなくそのまま出版した結果、なぜか腐女子から人気となり、この絵のタッチを続けることになったそうです。

それを聞いた可久士は自分の作品も女子受けを狙うため、自分の画風に似せた新人の画風を真似するというプライドの欠片もない行為を行います。

これにはアシスタントたちもドン引きするのでした。

かくしごと7話感想

ついに後藤家に犬がやってきました。

犬を見守るために今日は一緒に寝ないと言っていた姫が、寂しさからか足先だけは可久士に触れるようにして寝ていたのにはほっこりしました。

また、母親が使っていたグランドピアノと料理のレシピが姫の手に引き継がれました。

それを見て嬉しそうな反面、妻の面影を重ねてしまう可久士の葛藤は胸にくるものがあります。

メモ

動画情報→かくしごとを全話無料で視聴できるサイト一覧

-2020年春アニメ

Copyright© 無料動画の森 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.