名作ドラマ

下町ロケット(2020)特別総集編見逃し再放送動画と内容あらすじ一覧!

更新日:

\ 下町ロケット特別総集編見るならこれ /

サービス配信状況無料期間
全話見放題
2週間無料

引用:https://www.youtube.com/

 

コウノドリ傑作選無料視聴の流れ

  • 「paravi」の2週間無料トライアルに登録
  • 「下町ロケット特別総集編」の動画を視聴
  • 無料トライアル期間中に解約(24時間いつでもOK!)

下町ロケット特別総集編を無料視聴する

【下町ロケット(2020)特別総集編】再放送見逃し動画を視聴する方法

下町ロケット(2020)特別総集編の見逃し動画(1話〜最終回まで)を無料で視聴する方法を解説します。

下町ロケット総集編」が無料で視聴可能なサービス

下町ロケット総集編を無料で視聴する方法は、以下の1つです。

配信サービス配信状況無料期間
見放題
2週間無料

paraviでは動画配信サービスの無料お試し期間を利用することで、ドラマ「下町ロケット総集編」を無料で視聴することが可能です。

下町ロケット総集編

ウィルス感染などのリスクもないので、テレビ放送を見逃してしまった場合でも、安心して高品質な動画を視聴することができます♪

+ その他の動画サイトの配信状況はこちら

配信サービス見逃し配信備考
paravi1話〜最新話2週間無料
FODプレミアム×2週間無料
U-NEXT
×31日無料
TVer×CM有り
GYAO×CM有り
hulu×配信なし
Netflix×無料期間なし
ニコニコ動画×配信なし
YouTube×配信なし

※Dailymotion・9stu・pandoraなどでは配信されていません。動画共有サイトでの視聴はウィルス感染などの原因となるので、公式の無料サービスを活用しましょう!

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

非合法の無料動画サイトはリスクもある

非合法な動画配信サイトといえば、アニチューブなどがありますね。

無料で見れる動画もありますが、これらの非合法なサイトでは

  • ウィルス感染
  • 動画が止まる
  • リンク切れ

などのリスク考えられます。

また、このようなサイトに上がってる動画は著作権違反なので、違法動画をダウンロードするのは違法となってしまう恐れもあります。

 

よって、安心して高品質な動画を視聴できて、かつ無料で視聴可能な

を活用するのがオススメだと思います。

 

なお、著作権の詳細については以下のサイトで確認ができます。

下町ロケットみどころ

下町ロケットは、池井戸潤さんの小説を原作に、201510月から12月と、201810月から12月にTBS系列の、毎週日曜日夜9時に放送されたドラマです。

このドラマの見どころは、もの作りに情熱を向ける男たちの姿勢です。

 

主人公の佃が経営する佃製作所のメンバーは、各々個性的で、意見の食い違いから言い争いになることもよくありますが、みんなもの作りへの情熱を持っていて同じ方向を向いているので最後には仲間として認め合います。

また、ライバルとして出てくるほかの企業や、その企業の人たちとの交流や戦いも見どころの一つです。

スポンサーリンク

佃製作所は中小企業ですが、時には大企業を相手に戦うこともあります。

社員たちの頑張りや、弁護士の知恵で、苦労しながらも裁判や競争を勝ち進んで行く姿は胸のすく思いがします。

下町ロケット最終回まであらすじ

不当な訴えを跳ね返せ!

主人公の佃航平は7年前に宇宙科学開発機構のロケット打ち上げ失敗の責任を負わされて辞め、父親の後を継いで佃製作所の社長をしています。

 

急に大口の取引先から取引を止められ、資金繰りも上手くいかず、会社の経営自体がうまくいかなくなっているところに、ナカシマ工業という会社から、特許の侵害で訴えられます。

実際は佃製作所が先に特許を取っていたものに対してずるいやり方で訴えられていて、とても払えない金額を要求されているのです。

スポンサーリンク

和解することでナカシマに吸収されるという危機に追い込まれますが、敏腕弁護士神谷の腕と、経理部長の殿村の会社を愛する熱い思いなどから、逆にナカシマを特許侵害で訴え返すという手で裁判して勝ち、逆にたくさんのお金を手に入れます。

ロケットを作っている大企業にも臆さない!

時を同じくして、佃製作所は、帝国重工というロケットを作っている巨大な企業の財前から、ロケットに使うバルブシステムという部品の特許を20億という大金で売って欲しいと言われます。

佃は、自分のところの部品でロケットを飛ばすことが夢なので売る事はできません。

 

帝国重工に特許を売るのではなく、下請けとなって部品を買ってもらえれば自分たちの作った部品でロケットを飛ばすことができるので、佃はそうしたいのです。

財前は佃の熱意や佃製作所の仕事に感動し、部品買取の向きになりますが、帝国重工という会社はあくまで自社製品だけでロケットを飛ばしたいという意向です。

 

佃を下請けとしてバルブシステムを作らせるかを調べるテストをしますが、帝国の社員たちとしては落とすためのテストをしているようなものなので無理難題を突きつけてきます。

また、佃側にも佃のやり方に不満を持っている社員もいて、わざとテストの品の中に不良品を入れ、テストに引っかかりそうになってピンチを迎えます。

 

それでも会社の仲間たちの協力や、財前をはじめ、帝国側にも味方になってくれる人がいて、その人たちにも助けてもらって無事テストをクリアし、最後は財前が、帝国の社長を説得してくれて佃製作所のバルブシステムを乗せたロケットは打ち上げられるのです。

子供たちの笑顔も大事な客先も譲らない!

三年後、帝国重工のロケットのバルブシステムは順調に佃製作所で作られていましたが、財前から、今後会社の意向でバルブシステムの納品先をコンペで決めることになったといわれます。

仕入先として佃と争うのはサヤマ製作所という会社の椎名社長です。

 

また、日本クラインという会社から人工心臓コアハートの部品を作るように頼まれ、試作しますが、それも裏で手を回した椎名によって取られてしまいます。

椎名は佃のコアハートチームのリーダーだった中里を引き抜き、コアハートの情報を自分のところに持ってこさせるという汚い手でその仕事を取ったのでした。

スポンサーリンク

その後、過去にロケットのバルブシステムの帝国重工のテストの際に不良品を混ぜて辞めていった真野が改心して佃を訪ねます。

真野は今、子供の心臓に使う人工弁の開発をしていて、それを手伝って欲しいといいます。

 

ロケットとはまたちがう、人の命に関わる領域で、プレッシャーは大きいですが、病気の子供の命を救う素晴らしい仕事でもあるこのプロジェクトを、迷った末に佃は受ける事にしました。

しかし、お金も手間もかかるこの仕事に佃たちは苦労します。

 

苦労している間にサヤマの椎名は、帝国重工にバルブシステムの共同開発を提案しています。

共同開発なら、帝国は元々やりたかった自社のものだけでロケットを飛ばすことが可能になります。

そこへ、佃はバルブの異物を粉砕するシュレッダーを開発し、財前はそれを共同開発したいと佃に言います。

 

佃は、人工弁を作ることへの出資を条件にその話を呑むのがもともとの狙いでした。

その後、バルブシステムのコンペが開かれますが、まさかの佃製作所敗戦。

バルブシステムを使ってもらえなればシュレッダーの共同開発もなくなるし、人工弁を作る出資も得られません。

 

一方、サヤマが取って行って部品を作ったコアハートは、臨床実験で患者を死亡させました。

コアハートにデータ偽装があることを疑った佃たちは帝国重工の財前を頼ります。

データ偽装を照明するために帝国の装置を使わないとその疑惑が暴けないのです。

 

財前や味方してくれる帝国の社員の協力に助けられ、データ偽装が証明されました。

データ偽装による医療ミスが記事にされ、椎名は逮捕され、バルブシステム作りは佃の元に戻ってきました。

頑張って守ったのに裏切られ

帝国重工のロケット開発が終わるかもしれないことになりました。

時を同じくして、佃製作所は農機具の部品を納品していた会社から契約を打ち切られます。

その頃、経理部長の殿村の父が倒れ、殿村は実家に帰ります。

スポンサーリンク

殿村の実家は農業をしていて、お見舞いに行った佃は、田んぼのトラクターの動きにむらがあるのを気づいてトランスミッションの開発をしようと思いました。

農機具の部品を作っているギアゴーストという会社をたずねた佃はギアゴーストのトランスミッションの部品を作る商談に成功します。

 

その頃帝国重工は、新しいロケットの開発がうまくいかず、佃の元に泣きつき、佃はバルブシステムの納品を受け入れます。

その頃ギアゴーストはケーマシナリーという会社から、特許の侵害で訴えられ、佃の弁護士神谷に助けてもらいながら裁判を始めます。

 

佃はギアゴーストを買収しようとしますが、買収するなら適正調査をすると帝国重工から言われ、厳しい調査を受けることに。

調査は何とかクリアしますが、今度はギアゴーストと佃製作所の情報が外部に漏れている可能性が高いと神谷に言われます。

 

調べると、ギアゴーストの顧問弁護士末長が、ケーマシナリーの弁護士中川とつながっており、情報を漏らしていたことがわかりました。

そこを詰めて裁判はギアゴーストの勝利をおさめます。

 

しかしギアゴーストはその後、裏切ってダイダロスという会社と業務提携を結んでしまうのです。

ギアゴーストのエンジニア島津はその方針に納得いかず退社しました。

日本の農業の行く末を明るく

その後、財前に無人農業ロボットの開発に関わって欲しいと言われ、佃の大学の同期である野木と共に開発をすることになります。

ところが、帝国重工は後になってからその開発を完全自社でやるという方針に変えたため、佃の参加ができないことになってしまいます。

 

その上、佃を切るなら自分も降りるという野木を説得してほしいと無茶を言ってきます。

裏切られた佃は野木を説得し、独自で無人農業ロボットの開発を始めます。

スポンサーリンク

財前は、プロジェクトから外されました。

その後、昔野木を裏切ったキーシンという会社や佃を裏切ったギアゴースト社長が組んで作る「ダーウィン」という無人農業ロボットと帝国重工が作った「アルファ1」の戦いが繰り広げられます。

 

ダーウィン側はマスコミを操って帝国重工の印象を下げたり、自分たちのことを良いように報道させたりと、汚い手を使ってきます。

また、アグリジャパンというイベントでアルファ1は失敗してしまい、帝国重工は野木にその責任を押し付けようとしますが、佃の協力で野木に責任が無かったことを証明します。

 

その後、ギアゴーストを辞めた島津が佃製作所に入ってきたこともあり、さらに無人農業ロボットの精度は上がりました。

一方、ダーウィンは不具合が生じてリコール対象に。

 

自社製品のみで販売しようとしていた帝国重工はその後もテストがうまくいかない中、佃製作所

の性能に負けてアルファ1には佃製作所のエンジンとトランスミッションを使うことに決めたのでした。

下町ロケットのキャスト

佃航平(阿部寛)

佃製作所の社長。

宇宙開発機構でロケットを作っていたが打ち上げ失敗の責任を負って父の会社を継ぐ。

山崎光彦(安田顕)

技術開発部の社員。

いつも佃のそばで佃を支える。

殿村直弘(立川談春)

経理部長。

銀行から出向してきたが、佃製作所を愛していて社員になる。

唐木田篤(谷田歩)

営業第二部部長。

ロケットに夢見がちな佃や山崎には否定的なことが多いが、人工弁の時は熱くなった。

立花洋介(竹内涼真)

スポンサーリンク


技術開発部。

人工弁のチームリーダーをした熱い若者。

財前道生(吉川晃司)

帝国重工の宇宙企画推進グループ部長。

佃製作所の技術力に惚れて途中から味方になってくれる。

水原重治(木下ほうか)

帝国重工の宇宙航空部本部長。

佃製作所の完全自社製作がしたいので佃に良い顔はしない。

神谷修一(恵俊彰)

敏腕弁護士。

佃製作所やそれに関わる裁判でいつも助けてくれる。

-名作ドラマ

Copyright© 無料動画の森 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.